高野山の住居|1年点検へ


a0142411_14334867.jpg


1年点検へ行ってきました

高野山は開創から1200年が経ち
欧州などからの観光客も多く、点検へ向かう電車内も英語やフランス語が飛び交っていて
仕事なのですが私も旅行してる感覚に。。

そんな高野山は標高が約900mと高地、もちろん冬は雪が降ります。

a0142411_14264339.jpg

高野山駅まで施主のIさんに迎えに来て頂き、高野山の住居へ
玄関前には雪が積もっていました

a0142411_14280943.jpg

白い外壁と合って、雪も美しい感じがしました

中庭部分にも雪

a0142411_14301243.jpg

点検の方は、内部の建具の整えをしましょうとなり、工務店の大彦組の辻本さんと一緒に調整を

施主のIさんご夫婦からは
高断熱にして他の性能も高めつつ陽射しを軒や庇でコントロールしたこともあり
「快適です」と言葉を頂きました。

あと私が感じた事としては
宝永年間(江戸時代)から続く宮大工(大彦組)の仕事や構造に対する姿勢が素晴らしく
他の住宅と比べて工事に時間はかかりましたが
その分、使いはじめてからの誤差が少ない感じがしました。良い仕事とはこう言うことなのだなと。

また、お伺いしたく思っています。宜しくお願い申し上げます。


奥和田 健
http://okuwada.com/
OKUWADA ARCHITECTS OFFICE
株式会社奥和田健建築設計事務所


by okuwada | 2017-01-22 14:41 | デザイン | Comments(0)