森のライブラリー

a0142411_10454279.jpg

森のライブラリー
延床面積 181.68㎡
構造種別 鉄筋コンクリート + 木造
8ヶ月前に、コンペに提出した計画プランです

[イントロダクション~プランニング]
敷地はリゾート地の高台にある。 
現地見学に訪れると 周辺は開発された街並みになっていて 既に何軒も建築物が建ち並んでいた。 そんな開発された高台でも遠くを見渡せば美しい大自然の景色と音が聞こえてくる、遠くに広がる素敵な景色を建築の中に取り込みながら、この開発された街並みに山々の緑を実際に埋め込めないだろうか、今回の敷地に建築主の協力を仰ぎながら森を形成させて頂こう、きっとその森は美しく色んな音に彩られ、そして常に笑い声が溢れる森になるだろう。

スタディー模型を使って、実際に森を創り、木を植えてみた。周辺の山々に育つ樹種の割合を想定しながら、それを敷地にランダムに配置してみると やはりこの開発された街並みの高台に森は良く映える。葉のせせらぎの音、小鳥の鳴声などが聴こえてきそうだ。この楽しそうな森の中央に、みんなが集え、演奏、読書、仕事など楽しいイベントが出来、沢山の本を展示収納できる本棚を併せ持つライブラリーを作ってみたい。そう考えながら、建築を配置してみることにした。

森の空きスペースに建築を埋め込んで行く。樹と樹の間に建築が「こんにちは」と言ったイメージで森と仲良く共存する様に配置した。中央のライブラリーには、らせん階段を設け沢山の本を旅しながら 屋上まで登っていける空間にしつつ上部にはハイサイドライト(窓)を設けて常に空が見えるようにし計画。そして、そのライブラリーを中心に、それぞれの居室空間を繋げて、それぞれの用途を果たしながらライブラリーを中心として一体になる空間を計画した。 
(奥和田 健/おくわだ たけし)
 
a0142411_1046780.jpg
ライブラリーの空間


a0142411_104620100.jpg
断面図

奥和田健 建築設計事務所/okuwada architects office 
注文住宅 狭小住宅 を手掛ける 大阪 の 設計事務所



.
by okuwada | 2010-06-23 10:58 | 住宅:プロジェクト