昨晩 NHK クローズアップ現代は「鉄」

昨晩 NHK クローズアップ現代は「鉄」についてだった
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/

鉄の値上がりは、ここ近年の世界的な問題
かつ、われわれ地方で建築に携わる物としても
考えていかなければならない問題だ。


2008年、私が設計していた鉄骨造の建物があったが、
計画~基本設計~実施設計の間に鉄鋼の価格が高騰し、
木造に変更せざるを得なかった経験がある。

当時、大空間を鉄骨で飛ばしていたので、それを木に変更するときに苦労した、
御客様にも材料の高騰を理解して頂き、構造を変更した。

2009年に入り少し価格は落ち着いたが、以前価格は高値だった。
このまま価格は安定するのかと思っていたのだが、
2010年にはいり、価格は軒並み上昇している。

これまで、1年に1回鉄鉱石の価格は決められていただのだが
ブラジルの鉄鉱石大手の要請により四半期ごとに改定されるようになり、
2009年度の価格より2010年度7~9月の価格は2.4倍になった。

もちろん中国での需要が日本の需要より高いため発言力が弱まった事は否めない。
中国は景気がよいが、日本はデフレの真っ只中。
鉄だけが値上がりすると、工業国日本の骨格を崩しかねない。

たぶん鉄はしばらく高騰を続けるだろう。
もう我々が気軽に「鉄骨造の家に住みたいなど」言えないのかも知れない。

鉄に変わる素材として建築を構成する素材として木造が思い浮かぶが、
建築家として、多様な素材を考えていかねば
アルミ、紙、コンクリートブロック。。。。

そう色々と考えていた昨晩であった。
 
たまにはTVのチャンネルを回すのも良い。

奥和田健 http://www.okuwada.com/

by okuwada | 2010-07-22 16:38 | 日記